« 国内バスケはいつ変わる | トップページ | 広島での宣伝、バスケット世界選手権 »

2006年3月30日 (木)

鬼塚タイガー、日本バスケを語る

神戸新聞のサイトの「ひょうごスポーツ」コーナーに、バスケ界の今後を語るインタビューを見つけた。

http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sp/0000012851.shtml

昨年7月に日本バスケットボール協会会長に87歳で就任された、鬼塚さん。

「鬼塚タイガー」ブランドのネームの入った布バッシュは、今は復刻版をたまに見掛けるが、初心者のバッシュとしては定番の時期もあっただろう。

ASICSタイガーブランドは、国内ではJBLなどを見ても今でもトップの利用率のように見える。それだけ日本のバスケ界に貢献し続けているブランドである。

鬼塚さんは、今年の男子世界選手権の組織委員会会長にも就いている。

インタビューの内容について一個だけ触れると、

コンタクトしてないが、日本代表に田臥も誘致したい。」

とのこと。何気ない言葉のようだが、本人に直接お願いはしていないということがこれで判明・・・

インタビューは続く。

かつて田臥の能代工高が出たオールジャパンでは代々木体育館が満員になった。」

だからどうしたというのか?この言い方はファン心理と同じレベル。

会長がこれでは、話が先に進まないのも当然だ。う~む、どうしたものか・・・

|

« 国内バスケはいつ変わる | トップページ | 広島での宣伝、バスケット世界選手権 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75118/1217315

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼塚タイガー、日本バスケを語る:

» バスケットボールの日本リーグとは [バスケットボールとミニバスケットボール お好みはどちら?]
バスケットボールの日本リーグといえば、みなさんはどれが日本リーグなのか悩むのではないでしょうか。 [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 22時40分

« 国内バスケはいつ変わる | トップページ | 広島での宣伝、バスケット世界選手権 »