« 田臥にとってのバスケット世界選手権 | トップページ | 国内バスケはいつ変わる »

2006年3月29日 (水)

日本バスケチームを支えるのは誰?

MLBの中に身を投じ、世界の野球レベルを肌で感じていたイチローが

先のWBCで「王監督に恥をかかせるわけにはいかない」と宣言し、決戦に向かった。

バスケット世界選手権に立ち向かうにあたり、

誰が決戦に向けて号令を掛けるべきなのか?

WBCに向かった王JAPANはキャプテンを置かないことを宣言しつつ、

世界的な実績のあるイチローをスポークマンあるいは広告塔、

そして事実上のチームリーダーに据えた。

Five同様の存在が欲しいのだが、佐古は「FIVE」の映画化も決まり、

また日本を代表するプレーヤーとして知る人は知っている。

時期的には適任だが、「世界を知る」という意味では

最近の国際試合の経験は少ない。誰がいいだろうか?

WJBLのシャンソンベンチで吠えていたのは、キャプテンの石川ならず

今期引退の噂の高い相澤だったではないか。

きっちりとチーム内でも、マスコミにも、もの言える人材はだろう誰か?

田臥にそんな真似ができると面白いのだが・・・

|

« 田臥にとってのバスケット世界選手権 | トップページ | 国内バスケはいつ変わる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75118/1206118

この記事へのトラックバック一覧です: 日本バスケチームを支えるのは誰?:

« 田臥にとってのバスケット世界選手権 | トップページ | 国内バスケはいつ変わる »