« 元ストバス・日本チャンピオン バスケ発展支援NPO設立へ! | トップページ | 広島版リーフレット »

2006年5月 6日 (土)

日本代表スラムダンクにあやかる

以前にも参考にさせてもらったがスポーツライター:小林信也さんの主催するS-MOVEで、「バスケットボール世界選手権2006」を5月5日に立ち上げた。

インタービューや、ニュース、試合レポート、コラムのコーナーを用意している。
ジュリコ・パブリセビッチと節政選手のインタビューは見ものだ。
情報量の多さはスポーツライター塾生をたくさん抱えているからだろう。

その「ニュース」の中で、当ブログでも先日お伝えした3次合宿が行われている広島市佐伯区の湯来町が、実は『スラムダンク』の中で行われた『広島インターハイ』で湘北高校が宿舎とした地であることを紹介している。

『スラムダンク』ファンが今でも訪れるそうで、代表選手も湘北高校の予選での快進撃に自分達を重ね合わせてモチベーションも上がることだろう。精神的にいい効果を得られるだろう。

そのニュース記事の最後に財団法人広島県バスケットボール協会の立ち上げた「2006世界バスケ広島ラウンド」というサイトを紹介している。

3日に湯来町入りした代表チームの様子、5日の握手会の様子が丁寧に紹介されている。ネットでは、このタイムリーさが重要だ。ニュース=新しい情報なのだから。
以前ここで紹介した広島電鉄のラッピング電車の情報もちゃんと掲載されている。

Hiroshima せっかくなので、財団法人広島県バスケットボール協会の企画である『広島ラウンド・サポーターズクラブ』を紹介する。
入会費2500円で、「世界に挑め!」のロゴTシャツその他の応援グッズがもらえるのだ。

このロゴがいいではないか、好感が持てる。







次のサイト 次の次へ 説明
前のサイト 前の前へ 本部
サイト一覧 ランダム 管理者

|

« 元ストバス・日本チャンピオン バスケ発展支援NPO設立へ! | トップページ | 広島版リーフレット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75118/1698196

この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表スラムダンクにあやかる:

« 元ストバス・日本チャンピオン バスケ発展支援NPO設立へ! | トップページ | 広島版リーフレット »