« サッカー日本代表:宮本「ブラインドサッカー」を支援 ~ツインバスケの紹介 | トップページ | [世界No1バスケ] コバトン & バッドばつ丸 »

2006年6月14日 (水)

日本代表へのエール交換! ~クロアチア

ゾロ目の200日の日刊スポーツの野球欄に

古田サポーター ジーコ日本応援

という見出しの小さな記事が載っていた。

古田敦也ヤクルト兼任監督が

五輪に並ぶ国民的関心事。どんなスポーツでも日本代表というチームには頑張ってほしい」という内容のコメントを残し、W杯に熱くエールを送ったと紹介し、そのスタンスを「共存」と評した。

W杯の日本初戦の日は、プロ野球の観客が極端に少なかったそうだ。この期間だけは野球人もサポーターの側に回るしかないという状況を予測してのコメントかも知れない。

でも古田さん、バスケット日本代表へも是非エールを送って欲しい!

また、欧州遠征中のバスケット日本代表から、サッカー日本代表にエールを送れば、エール返しをしてくれるのではないだろうか?
クロアチアに先日まで滞在していたのだから、とても良い国際交流の図式だったが・・・

【クロアチアについて】

クロアチア国旗
Photo サッカーW杯日本代表の次の相手国でもあるクロアチアの国とバスケットボールについて少々触れておこうと思う。

これまでNBA選手に愛着があるだけでクロアチアという国はよく知らなかったが、先日偶然見つけたクロアチアの地形がよくわかる写真を見る機会があり、すぐに「行きたい」と思った程、美しい景色を持つ国だ。地図上の赤点からのビューが矢印になっているが、小さな島々を見晴らしている点を探して欲しい、本当に息を飲む景色だ。
旅行用のよくある画像はたとえば、こんな感じでこれはこれで素晴らしい。

<クロアチアの地形>
Croatiamap

クロアチア共和国は、サッカー:カズの移籍先として記憶に残る首都ザグレブを中心に、人口 450万人程のアドリア海を望む景色のとても綺麗な、九州の約1.5倍の面積の国だ。

バスケットボールでは、バルセロナオリンピックの決勝で後にNBA入りする二人が、ドリームチームを苦しめた。その二人とは、、、

■Drazen Petrovic ドラツェン・ペトロビッチ(NETS)
 http://www.nba.com/history/players/petrovic_bio.html

ゴールを狙う目は、獲物を狙う獣のようで、ドライブインやミドルシュートで得点を稼いだ。絶対にあきらめないという思いとその闘志が外に出るタイプだ。すごく好きになったシーズンの後に事故でこの世を去ったが、彼の遺した功績は大きい。

□Tony Kukoc トニー・クーコッチ(Bulls →現Bucks)
 http://www.nba.com/playerfile/toni_kukoc/

欧州プレーヤー・オブ・ザ・イヤーを3度獲得した後に、ジョーダンの引退と入れ替えでブルズに入った。たしかヨーロッパのジョーダンと言われていたように記憶している。ジョーダンのいないシーズンはスタメンにも名を連ねたが、ジョーダンが復帰した 1995-96シーズンには Sixman of the Year に当然のように輝き、1996年からのブルズ3連覇のメンバーとしてチームに貢献した。

わたしは、当時のブルズではクーコッチに一番注目していた。密集した中で長身を生かしジャンプシュートを決めるところが好きだ。

この二人をクロアチア代表選手として育て、欧州選手権で2度優勝を経験しているのが現日本代表監督のジェリコ・パブリセビッチ。

以前、パブリセビッチ監督は日本のバスケット環境について、以下のように語った。

「一貫した教育システムが日本にないのが驚き。また、コーチを育成する学校がないのも駄目! 背の大きい選手が最初からセンターだけをやらされて、可能性を潰されている。勿体無い選手が数多くいる」

ヨーロッパでは、クラブチームの仕組みが発達しており、ジュニアの頃から同じ指導者に支持し、年齢を重ねても同じクラブチームに所属しながら、各カテゴリにエントリーするチームに所属してプレーを楽しむという活動が根付いているため、パブリセビッチ監督の発言もうなづける。このクロアチア出身の監督がどこまで日本代表を鍛えてくれたのか注目した。

日本でも、Jリーグやbjリーグが地域密着型のクラブチームとしての役割を担ってきているが、今後もっと活性化するよう期待している。

|

« サッカー日本代表:宮本「ブラインドサッカー」を支援 ~ツインバスケの紹介 | トップページ | [世界No1バスケ] コバトン & バッドばつ丸 »

コメント

uzuraさん、こんにちは。
クラブチームの発達を日本も文科省が打ち出してますが、まだまだまだですね、、、
ブログで少々クラブチーム話を続けます。

バスケ世界選手権がありますのでよろしくお願いしますね〜!

uzuraさんのバスケコーナー:
http://blogs.yahoo.co.jp/uzura176/folder/1026773.html

投稿: kawashiman | 2006年6月17日 (土) 09時22分

kawashimanさん、いつの間にこんな充実したブログを作られていたんですか…全く知りませんでした。yahooのものよりかなり充実しているようにも感じるし。かなり本気モードとみました。それに引き換え私のは進歩ゼロです。さすがkawashimanさん、サッカーの話題でもバスケに持ってきますね。バルセロナの旧ユーゴスラビアは確か、前半はドリームチーム相手にリードしていたような気がします。それにしても日本であまり知られていませんが、セルビアモンテネグロやクロアチアはスポーツ大国なんですよね。人口や国土から考えても世界で活躍するアスリートの比率が異様に高いんですよね。正にスポーツエリート国家です。こんな国と闘うサッカー日本代表はどうなるんでしょうか…

投稿: uzura176 | 2006年6月15日 (木) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75118/2200624

この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表へのエール交換! ~クロアチア:

« サッカー日本代表:宮本「ブラインドサッカー」を支援 ~ツインバスケの紹介 | トップページ | [世界No1バスケ] コバトン & バッドばつ丸 »