« 佐古の目で見たキリンカップ第三戦 | トップページ | 「企業スポーツ」から「プロスポーツ」へ(その1) »

2006年7月28日 (金)

世界選手権クリニックにブロンコス

bjリーグ・サイトのニュースにバスケ世界選手権の文字を見つけた。

7月29日(土)にさいたま市記念総合体育館で開催されます「2006年FIBAバスケットボール世界選手権開催記念フレッシュミニバスケットボールクリニック」に埼玉ブロンコスのヘッドコーチ、選手が講師として参加致します。

主催:2006年FIBAバスケットボール世界選手権組織委員会

この組織委員会はJABBAの下部組織であるため、少々ビックリした次第・・・

調べてみると埼玉県 総務部 国際スポーツ大会室が、企画したようである。
http://saitama.jabba-net.com/freshclinic05.htm

埼玉県としては地域と密着して活動しているブロンコスを選んだということである。

JABBAとbjの接点が見えてきた、かも、、、

|

« 佐古の目で見たキリンカップ第三戦 | トップページ | 「企業スポーツ」から「プロスポーツ」へ(その1) »

コメント

最近は、協会の中で、協会を引っ張る人にならねばならないのか?ということも考えてます。指くわえてるだけでは難しいので・・・

投稿: kawashiman | 2006年7月29日 (土) 13時35分

すごい!よく気づきましたね。

Legendのイベントでも世界バスケの宣伝をしているし、世界バスケを発端に日本国内の各リーグ、各組織の距離が近づくといいですね。

投稿: きりんさん | 2006年7月28日 (金) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75118/2835664

この記事へのトラックバック一覧です: 世界選手権クリニックにブロンコス:

« 佐古の目で見たキリンカップ第三戦 | トップページ | 「企業スポーツ」から「プロスポーツ」へ(その1) »