« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月16日 (金)

最近のテレビでのバスケの取り扱い

ジョーブライアントと田臥が英語でしゃべらナイトに出演した。

 ※釈由美子は魅力あるかも、、、

この前は、フジテレビのスポルトの特集でメジャースポーツへの日本人の進出ということでMBL、NBA、NHLでは日本人選手がいるがNHLはまだとし、田臥のプレー映像を流した。

そうこうしているうちに昨夜には、フジテレビで「bjリーグ オールスター」を30分枠で放映した。日本のプロバスケの初の放映だった。ダイジェストだったとは言え、この意義は大きく、フジが今後コンスタントに放映するかも知れないという前兆なのかも知れない。

とにかく革命的な放映だった!


| | コメント (2)

2007年2月12日 (月)

シャンソンに破れる

ryoさんのブログへのわたしからの応援メッセージには、
今シーズン残り3試合について「全然気は抜けない試合です」と
気合いの程を聞かせてもらえたのに、なんと昨日は0点。
今日も、今ひとつ調子の悪い様子•••。

しかし逆に、いかにryoさんがこのチームで核となっているかが
よくわかった気がした。
勿論、最近は #7 まゆみくん も目立っているけど
試合を制するのはryoさんのブロックであり、スリーであり、
リバウンドであり、パスなのであると思った。

ボールを持つだけで、常にダブルチームにされ、ディフェンスを
引きつけるという存在感が凄いのである。

ryoさんのことが良くわかる選手紹介を富士通のチームサイトに発見

 

流れの中で ※ RED WAVE official site 「素顔のアスリート」より

今日のJOMOの結果によるが(現時点でまだわからず)
最終節で富士通 vs. JOMOの直接対決でレギュラーシーズンの1位が決まる。

JOMOの試合を先日 2/4 BS中継でやっていたが、東京成徳出身のルーキー
吉田亜沙美に大神のルーキー時よりも大器の片鱗を見た気がした。
Boxscore を見るとゲームハイの6アシスト。
インターハイの準決勝/決勝でトリプルダブルを記録したMVPプレーヤーであり
永田の前にWJBLでトリプルダブルを達成するのではないだろうかと言いたい。

| | コメント (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »