« フジテレビ:スポルトでbj(2) | トップページ | 最近のテレビでのバスケの取り扱い »

2007年2月12日 (月)

シャンソンに破れる

ryoさんのブログへのわたしからの応援メッセージには、
今シーズン残り3試合について「全然気は抜けない試合です」と
気合いの程を聞かせてもらえたのに、なんと昨日は0点。
今日も、今ひとつ調子の悪い様子•••。

しかし逆に、いかにryoさんがこのチームで核となっているかが
よくわかった気がした。
勿論、最近は #7 まゆみくん も目立っているけど
試合を制するのはryoさんのブロックであり、スリーであり、
リバウンドであり、パスなのであると思った。

ボールを持つだけで、常にダブルチームにされ、ディフェンスを
引きつけるという存在感が凄いのである。

ryoさんのことが良くわかる選手紹介を富士通のチームサイトに発見

 

流れの中で ※ RED WAVE official site 「素顔のアスリート」より

今日のJOMOの結果によるが(現時点でまだわからず)
最終節で富士通 vs. JOMOの直接対決でレギュラーシーズンの1位が決まる。

JOMOの試合を先日 2/4 BS中継でやっていたが、東京成徳出身のルーキー
吉田亜沙美に大神のルーキー時よりも大器の片鱗を見た気がした。
Boxscore を見るとゲームハイの6アシスト。
インターハイの準決勝/決勝でトリプルダブルを記録したMVPプレーヤーであり
永田の前にWJBLでトリプルダブルを達成するのではないだろうかと言いたい。

|

« フジテレビ:スポルトでbj(2) | トップページ | 最近のテレビでのバスケの取り扱い »

コメント

そうなんですよ。JOMOの吉田はすごい選手です。大神とのダブルガードが機能する時は強いJOMO復活です。いつもアグレッシブな吉田が大好きです。

投稿: 50代オヤジ | 2007年2月17日 (土) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フジテレビ:スポルトでbj(2) | トップページ | 最近のテレビでのバスケの取り扱い »