ニュース

2006年10月15日 (日)

沖縄のバスケ!

5月29日に左の「バスケ注目サイト」に追加紹介した「沖縄にプロバスケを! 」の活動が実った。

10月5日、bjリーグより2007-2008シーズンのエクスパンションが発表され、2チーム予定されているうちの一つに沖縄バスケットボール株式会社の参入が認められた。

ここで紹介した後に、準備活動をしていた事務局の富永さんと沖縄で7月にお会いして、日本のバスケシーンについて語り合った記憶が新しい。

渋谷を発祥とするストリートバスケの草創期からバスケ普及に携わり、そこから広がる人脈はストバス界のみならず、絡まっている構図にひどく関心した。バスケ界は本当に狭いと感慨を受けた。

今後、ヘッドコーチを招聘し、プレーヤーを選別し、球団の活動がスタートする。

Vfsh0179 「沖縄にプロバスケを!」という思いで活動してきた準備段階から、いよいよ「沖縄のバスケ」を球団の色として作り上げていく作業が始まる。さぞやワクワクする作業だろう。

これだけのことを1年でなし得るにはタイミング・運もあるだろうが、凄いことだ。これからに注目したい。bjに、そしてバスケ界に沖縄の薫りを運んで欲しい。

おめでとう!!本当におめでとう!

このポスターは矢野良子さん@富士通が沖縄旅行にこの夏に行ったときに「張り紙をチョコチョコ見ました。出来ればいいですね!!そしたらもっとバスケが楽しくなりそう!!」と彼女のブログでコメントをくれました

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2006年9月 4日 (月)

【ココログフラッシュ】と五十嵐圭

ココログフラッシュとは、ココログ・ブログのアクセスランクを示すサマリーサイトだ。
このココログフラッシュの「スポーツ」カテゴリで、なんと4位を獲得しているではないか!

それもこれも、【バスケ界No.1貴公子 五十嵐圭】のおかげだ!
MSNやYahooの検索エンジンに地道にひっかかってくれているからだ。
きっと、タイトルの「貴公子」が女性ファンをそそるのだろう、、、 f(^^)

5月21日の記事(地道に追記/更新をピンポイントでしているが)に未だにアクセスがあるのは、それだけ後発で五十嵐を知った新たなファンが増え続けているということだ。
日本バスケに関するマスコミの狙いとしては的中した!
うまくJBLスーパーリーグに動員して欲しいものだ。

スケジュールはこちら

わたしは、近くに関東学生リーグの試合がやってくるので竹内兄弟を観ようと思っている。
※かなり見づらいが…

お、五十嵐は今朝(9/4)の「おはスタ」に出演したようですね。
On The Mediaより;

世界バスケについて、夏休み最後の日にまとめて書く絵日記感覚でYahoo!ブログ [本館] にて、まとめました。

こちらココログ・ブログ仲間へのコメントおよび日本強化策への提言は、後日!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年6月25日 (日)

バスケ代表 猛特訓中

望み通り、まず「朝日新聞」がやってくれた。

サッカー日本代表がW杯を終え、帰国した記事をトップ面でカラーで報じながら
「ジーコ思想 受け継ぐ」とオシム監督を後継者に選んでいることを押して
国民の目を次に向けさせた。

そして、スポーツ面トップ!

「ジーコ・ジャパン教訓に」の小見出しを付けて
【最後の1秒まで戦い抜く体力を】
とバスケ日本代表の世界大会への念入りな取り組みを紹介している。

記事内容な遠征に行っていることに触れながらも
バスケ世界選手権が何であるか、
それに対してパプリセビッチ監督は何に主眼を置いて
合宿に取り組んでいるのか、
また折茂/古田/節政ら、ベテランの存在をプッシュし、
監督が折茂に信頼を寄せるコメントと
折茂の合宿の厳しさにに関するコメントを取り上げた。

「これほど練習していれば8年前の結果は違ったかも知れない」と
前回の成績と、現在の成長度をうまく折茂のコメントが説明している。

全体的に期待を持たせる記事じゃないか!
サッカー、ジーコからうまくバスケに話を転じている。

おまけは練習の合間にW杯観戦したパプリセビッチ監督の
「(豪州戦で)最後の1秒まで闘い抜くことの大切さを痛感させられた」
とのコメントを紹介までしている。

サッカーファンの目を少しでも向けさせるような誘い水だ。

ビジュアルキングの存在に触れることなく、大人の戦いをしている
ことをイメージさせる記事はこの時期の日本スポーツ界に
すがすがしい風を吹き込んだ気がするのはわたしだろうか。

噴火前の余震がきたゾ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

サッカー日本代表:宮本「ブラインドサッカー」を支援 ~ツインバスケの紹介

2006年6月6日の日刊スポーツのサッカー欄に見つけた記事。

ブラインドサッカー日本代表が世界選手権遠征費用捻出に苦しんでおり、11月の世界選手権の辞退を考えていることを知り、去年テレビ番組の企画で触れた経験を
「一つのボールを追い掛ける原点を思い出させてくれた」
とし、もう一つの代表を知ってもらおうと、フットボールパークに今月9日にオープンしたフットサルコート使用料の一部を日本視覚障害者サッカー協会に寄付すると決めた。
協会長は、なんと釜本さんの実姉とのことだ。

※『宮本恒靖 FOOTBALL PARK』に絡めた【世界バスケ】の宣伝について書いた記事
 http://kawashiman.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_1b51.html

※釜本さんに端を発してレッズの総合型地域スポーツクラブとしての展開について書いた過去記事
 http://kawashiman.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_3088.html

しかしながら、宮本のようにすぐに行動に移せるあたりはプロ故のことだろうと思う。

バスケットボールでは、次の世界選手権やオリンピックなどにはプロ選手が代表となると考えられるが、その頃までには宮本のような行動力が備わったプロが育って欲しい。

さてここで、もうひとつのバスケットボール界を紹介しておく。

●イスバス(車椅子バスケット)
 ストリートバスケットボール応援サイト「ストリート プライド」から
 ■渋谷ジョーダンコート・イスバスクリニック (street pride内)
  http://japanstreetbasketball.hp.infoseek.co.jp/shibuya-mj-1/jordan-court.html

 ■安直樹 選手
 『CHANGE』車椅子バスケットボール選手・安直樹ブログ
 http://blogs.yahoo.co.jp/naoki11yasu
 千葉ホークス 安 直樹 オフィシャルWebサイト
 http://www9.ocn.ne.jp/~skip/yasu-naoki/change.html

 ■車椅子バスケットボール大会エキシビション(JOMOサンフラワーズ)
 https://www.jomo.co.jp/sunflowers/whats/

●ツインバスケ
 四肢麻痺者を対象にした車椅子バスケットで、ゴールは通常のものと別にフリースローレーンに低いゴール(高さ1.20メートル)をセットし、フリースロー・サークルの円外と円内とで、障害度に応じてシュートしていい選手・いけない選手に分けるといったルール。

 『岡田祐介のアナウンサー日記』の「車椅子ツインバスケットボール」
 http://blog.livedoor.jp/freakout2/archives/23957847.html

 EAGLES
 http://www5e.biglobe.ne.jp/~eagles12/

 ■キーワード検索は「ツインバスケットボール」で
  http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&rls=GGLG%2CGGLG%3A2006-04%2CGGLG%3Aja&q=%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB&lr=

●知的障害者バスケットボール
 ルールは健常者とまったく同じバスケットボール
 今年9月29日から「INAS-FIDバスケットボール世界選手権大会」が開催される

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月23日 (火)

bjリーグ ドラフトが終わって

まず現場の皆様、ご苦労様でした。

会場に集った選手の皆様、お疲れ様でした。

会場でひしめきあったメディアの皆様、がっつり報道願います!

さて、運命の日ドラフト会議から一夜明けて、ドラフトについて少しだけ
コメントさせてください。

bjリーグは、その準備段階より国外のリーグを対象に研究を重ね
ファーストシーズンのために様々なルールを作りました。
そして、そのルールを必要に応じて変更できることもルール化しています。

 ※福岡の解散・JBL脱退を受けて「アーリー・チャレンジ制度」を
  設立したのは記憶に新しいですね。

「bjリーグ宣言」のポイントの一つである「フェアネス&オープン」を掲げ
戦力確保のための「トライアウト」と「ウェーバー制ドラフト」を採用しました。
これについては、NBAに習った形ですが、ルールとして準備した事は
重要な部分だったと思います。(JBLの移籍の不透明さと比べれば…)

そのルールの上で、各チームがどう行動を取ったのかについては
ドラフト結果通りです。
しかしこれはチームの戦略であり、リーグの失態ではありません。

またルールとして、リーグの数やチームの数を計画的に設定する
「エクスパンションドラフト」では、2チームが指名しないという
駆け引きに出た点は目を見張りました。

ドラフト指名権を放棄してまでプロテクトされたプレーヤーは
チームに必要だとされたことで、これまで以上に帰属意識を増長させ
チームプレーヤーとして尽くしてくれることと思います。

  ※特に5順目からの参加となった東京・埼玉は飛躍を期待!

選から漏れたプレーヤーにおかれましては
ドラフト終了後、河内コミッショナーのコメント にある
「ドラフトで指名されるのが難しいということがわかっただろう」
という点に着目し、是非チームトライアウトに臨んで欲しい!

  プロ野球のドラフト1位は、契約金1億というステータスが
  ありますで、同じプロとして同じような様相を呈することも
  重要に思います。

一方、ドラフトを見ただけで
 「選手への報酬を下げるのではないか」
 「B契約で固めるのではないか」
という憶測が飛んでいるようですが、以下のように考えます。

 ・「サラリーキャップ制度」もあるのだし、
 ・いたずらに報酬を下げることは
  モチベーションを下げることになり、
 ・またこれから「bjリーグに入りたい」と思う
  子供達の「」を奪うことになり
 ・影響が大きくなります

よって、権威あるドラフトの位置付けが確立されたと捉え、
赤字のファーストシーズンとドラフトを直結させるような
考えは捨てて欲しいと思います。

何故なら、bjリーグは「フェアネス&オープン」のもとに
ファン・株主・スポンサー・メディアなどの利害関係者全員の
公平性を保つために最大利益・最大満足を目指す

としているからです。
ファンを裏切るようなことはしません!

セカンドシーズンでの飛躍を祈ります。

 ※契約のタイプ
  A契約 契約期間1年間、かつ基本報酬が300万円以上
  B契約 A契約以外で、契約期間1日以上1年以内(最低保証なし)

| | コメント (8) | トラックバック (1)

「世界バスケへの道」はじまるよ!

世界バスケ「fibaバスケットボール世界選手権」の魅力を伝える
新番組「世界バスケへの道」が、
スカパー180chで6月6日より無料でスタートする。

司会:下田恒幸・原田裕花(ゲスト随時あり)
毎週火曜 21:00~22:00

※随時再放送(180ch他)  ※スカパー!110での放送あり

○スカパーレンタルは、月々725円で世界バスケが見れます!
 以前の紹介記事
 初期登録費用2980円は別途かかりますが、
 導入費用と思えば安いですね。

No1basuke_2

昨日、共同会見したTBSの世界バスケの放送スケジュール
TBS [世界バスケ] 特設サイトで確認できます。

8月19日(土)15:00~16:54 ドイツvs.日本

8月20日(日)15:00~16:54 日本vs.アンゴラ

8月21日(月)24:55~26:25 日本vs.パナマ

8月23日(水)24:55~26:25 ニュージーランドvs.日本

8月24日(木)24:55~26:25 日本vs.スペイン

9月3日(日)24:30~26:30  決勝

  *8/21・23・24の放送時間は地域によって変更の場合あり

8月はTBSとスカパーでバスケ三昧。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 ・スカイパーフェクTV!とTBSが共同制作記者発表
  昨日の記者発表の様子やインタビューをまとめています!

 ・<日本代表 第6次合宿<広島>のご案内 by S-MOVE
  5月27日(土)5月28日(日)のU24代表との練習試合について
  詳しい情報が載っています。

 ・平成18年度男子日本代表インタビューvol.2 by S-MOVE 
  古田悟選手(トヨタ自動車)のキャプテンとして、というよりは
  選抜メンバーとしての心意気を語っています。 

 ・fiba公式リリース

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

バスケット世界選手権 放送発表!

バスケファンにとってはエキサイティングな一週間になりそうです!

その口火を切った五十嵐圭選手の「ジャンクスポーツ」(フジテレビ)への出演は、本人が映っている時間、しゃべる回数、紹介されたプレービデオ時間は長く、全国のバスケに興味の無かった女性の気持ちを揺さぶったことと思います!

◆『世界No1バスケ』でおなじみのバスケット世界選手権
 TBSとスカパーが共同放送することに関する発表会見が
 本日13:30から行われるそうです!
 代表選手3名も登壇するとのこと。

 模様は、TBSの以下のニュース枠で確認しましょう。

  ・夕方 17:35頃から(関東ローカル)
  ・夜  23:30頃から(全国ネット)
  ・翌日 朝 6時台のスポーツコーナー(関東?全国?)

  ※同時に放送予定についても告知されると思いますのでメモ・録画のご用意を!

bjリーグでは13時よりドラフト会議が行なわれます。
 結果速報は公式ページで!

 会議中には、新規参入チームにより、
 既存6チームのプロテクト対象選手27名以外を獲得する
 エクスパンションドラフト指名選手の発表も同時に行なわます。

NBA
 カンファレンス・ファイナルへの切符、残り3枚が今日・明日で決まります!
 NHK BS7 など放送予定

横山 美沙選手アメリカでプロに!
 女子プロバスケリーグWBCBLのトライアウトを受け、合格したそうです(5/11)。
 本人ブログ by GymRats

basketball ブログランキング! クリックをお願いします。
Clickit

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

フジテレビ 竹内選手紹介

18日夜10:54 フジテレビ「GO!世界」で バスケット日本代表:竹内公輔を紹介。

全日本の経験を活かし慶応大学を優勝に導いた!と強調! 弾みを付けて、世界選手権に臨む。

いい感じだ

【優勝】という実績を使い、選手のメジャー度に引き付け、世界選手権の活躍に興味を転化させる仕掛けだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

強い気持ち と しっかりした準備 が名選手を作る

bjリーグではプロテクト選手27人が発表された15日、
http://bjleague.livedoor.biz/archives/50695092.html
ジーコの口から66秒かけて誰もが聞き取れるように配慮されてサッカー日本代表23人が発表された。

最終発表に国民が息を殺して聞き入ったのは、フィギュアスケート五輪代表発表以来か。


夜になって、生放送で古舘一郎と語る中田英寿はとても落ち着き、かつ饒舌だった。が、かつての”得意げ”なそれとは違い、どこか代表の真の中心選手であることの誇りを感じた。

  今日のコカコーラ親善大使のセレモニーで、子供からの
  「国外と日本のサッカーの違いは?」という問いに対して
  「歴史」と答えた。
  体で、イタリア、そしてサッカー発祥の地イギリスで、
  サッカーの歴史を肌で感じた中田の発言は重く感じた。


彼は古舘との対談で『楽しむ』ことを繰り返し、それが「いいプレーをしていい結果を出した上でのこと」と強調した。

選ばれてプレーできることに喜んでいられない、国民はより上の結果を期待していることを充分にわかった上での発言だ。


また、「日本の特長は『アジリティ(俊敏性)の早さ』だと欧州で言われている、それが日本のオリジナリティだ」と紹介した。「日本オリジナルバスケ」は、提唱されながらも、まだそのイメージが国内で公表されいていない。


更に中田は、本人の当たり負けしない強さを古館に問われ、【気持ち次第】と語った。

バスケット:佐古が「NANDA!?」でトリブルスレッド(ボールを両手で保持し、足を肩幅に開き、膝を曲げた恰好)で構え、横からあの岡山さんが押してもびくともしなかったのを思い出す。

トップ選手はしっかりした鍛練に裏付けされた基本姿勢が確立されていて、誰にも負けないという気持ちがそれに加わることで、一流のプレーを魅せられるのだ。バード、マジック、ジョーダンも鬼のように練習して自分のスタイルを確立したではないか!

中田は、高校サッカーの試合直前まで「語学勉強のカセットテープ」をグランドで聞いて試合に臨み、それは将来を見越して英語やイタリア語を学んでいたようだ。イタリア移籍直後からイタリア後で会見に臨んだ姿が記憶に新しい。自分の将来に向けてしっかりと準備した結果である。
また、小学生の時に在籍したチームの監督は「プレーは目立たなかったが、気持ちがすごく強かった」とコメントを残している。しっかりした準備と強い気持ちがプレーヤー自身を育てるのである。

バスケット日本代表にも誇りと自分のスタイルを持っている選手が育って欲しいし、国民がバスケット日本代表選手発表を心待ちにする時がくることを夢見たい。

  ※日本のトップシューター:折茂が全日本合宿に参加
     明るいニュースだ!


bjリーグでは、来週あたり新規チームがプロテクト選手以外を獲得するエクスパンションドラフトが行われる。
また、22日にはトライアウトを受けたプレーヤーから新人指名を行うドラフト会議が行われる。
勢力地図が変わり、今シーズンチーム順位が低かった2チームも、上位に行く可能性がある!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

元ストバス・日本チャンピオン バスケ発展支援NPO設立へ!

アサヒドットコムにバスケNPO立ち上げの記事
バスケ支援 夢シュート 今夏NPO設立へ

「10年後の2016年五輪のバスケットボールで金メダルを目指そう」をスローガンに掲げて活動を進めるようだ。

ゆくゆくは空き地にバスケのコートをつくるなどの事業展開を予定しているそうだ。
バスケ普及を考えると空き地は、キーワードだが大阪の空き地事情を知らないので何とも言えないが是非成功して欲しい。

しかし、ストリートバスケットは都内では盛り上がって、プロリーグ:Legendも発足しファーストイヤーを終えたりしているのを全く知らないかのような記事内容は、彼らも本意ではないかも知れない。残念ながらNPOとして発足もしていないため連絡先がネット上で見つからなかったが、是非真意を聞いてみたい。

かつて3on3で世界大会に参加した柳内伸三さんが中心となる「TEKSAB」設立準備室、連絡先が知りたい!

次のサイト 次の次へ 説明
前のサイト 前の前へ 本部
サイト一覧 ランダム 管理者

| | コメント (0) | トラックバック (0)