書籍・雑誌

2006年6月 7日 (水)

スラムダンク英語版

をむさぼり読む少年を発見。

少年は満員電車に乗り込んできて、入口付近にいた自分のすぐ隣でコミック本を開いた。

ふと覗くと、よく見たことのあるようなキャラの吹き出しが英語ではないか。そしてなんとそのキャラとは花道ではないか!

「英語版があるのか」と驚いたわたしは、いろいろ少年を観察してみた。

どうやらスラムダンクは5巻のようで、綾南に85-81で負けているところだ。

時折、宙を仰ぎ、何かを思い出すかのような仕種をする。

コンバースのキャンパス地を履き、ホワイトXレッドのバンドを腕に付けた少年はバスケットプレーヤーではなさそうだ。

その証拠に巻を読み終え、おもむろにバックを開いたかと思ったら、コミックを突っ込み、すぐに携帯メールチェックを始めたからだ。

バスケットをする者なら、スラムダンクを電車に持ち込みながらも続きを用意しないことは有り得ない。
あの興奮を途中で止めることを自分に課すことはできないハズだ。

わたしの家にはコミック本は無いため、以前借りた時に一家四人で凄いスピードで読破したものだ。
今は、テレビ版アニメと数回の映画版がDVDに入れてある。スカパー放映からの録画だ。

スカパーは、世界バスケ全試合も放映する。
 ※スカパーについて書いた過去記事はこちら
 ※日本代表とスラムダンクの関係を紹介した過去記事はこちら

Slamdunk ◆画像は雑貨屋で見つけた井上先生コーナー
 ここでの発見は【『スラムダンク』の秘密】という単行本が存在することだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)